相続した不動産の売却を相談するなら、どこがいい?

今まで不動産売買なんて、まったく関わったことがなくても、ある日突然に相続によって不動産を引き継ぐことになる人は、実はとても多いのです。

少し前まで、土地神話や持ち家信仰が当たり前のようにもてはやされていたので、普通のサラリーマンでも一軒家や分譲マンションの1室を所有するのが当たり前の時代でした。
今では、一生賃貸派も普通になってきましたが、今、他界する年代の方は、多くの人がなんらかの不動産を所有していることが多く、
それが不動産の所有とは縁がない子の世代に引き継がれていっています。

一見、いいことのようですが、自分も住まない、人にも貸せないような物件ですと無駄に管理費用や固定資産税ばかりがかかってしまう負の資産になってしまうケースも多くみられます。
ましてアパートなどの人に貸している物件では、入居者への対応や空室が出た場合の対応などが全く分からずストレスを感じる相続人が多いことも事実です。

不動産は、不動産が好きな人が引き継げば最高の資産になるものですが、不動産に苦手意識があると、どうしようもなく重荷に感じることでしょう。

かといって売るにしろ、大きなお金が関わることだから、どこかに相談したいけど、どこがいいのか分からずに躊躇している人が多いのが現状でしょう。

不動産屋に行く前に

素人の自分がいきなり不動産屋に行っても大丈夫なのか不安でなにも進まないという人も多いのです。

確かに、まったく何も知らない人が、いきなり不動産屋に行っても、真面目で腕のいい担当者にあたればよいでしょうが、そんな担当者ばかりではないでしょう。

不動産の売却がうまくいくかどうかは、どの不動産屋に頼むか、その際の担当の能力に負うところが非常に大きいのです。

僕も相続した田舎の土地建物を売却したときも、最初にお願いしていた不動産屋は、専属専任でお願いしていても法律で決まっている定期連絡すらなく半年たっても内覧一つなかったのですが、不動産屋を変えたとたん、1週間くらいでお話が進み、すぐに売却することができました。
こんなにも担当の違いがあるのかとビックリしたことを覚えています。

このときは、たまたま2回目で非常によい担当者に恵まれたのでラッキーだったと思います。

田舎のそんなに人気のない物件の場合、一度にたくさんの不動産屋に声をかける一般媒介ですと、それぞれの不動産屋がヤル気を失くして、ますます売れなくなることが多いので、人気物件以外は、専任専任媒介でお願いすることが普通です。
なので、1社しかお願いできず、その1社の担当者が外れですと、もう全然売れないなんとことが普通に起きます。

地の利のないこちらとしては、そういうものなのかと諦めに近い状況になってしまいますが、不動産屋を変え、新しい担当が付くことで、スパッと売れるものなんです。

あらかじめ、いい担当かどうか分かればベストですが、そこまでの口コミ情報はありません。
と思っていました。

それが、今では、地域ごと悩みごとにいい担当者を限定して紹介してくれるサイトがあるんですね!!
このサイトをみれば、
例えば、
東京 相続 売却 などに強い担当者を紹介してくれます。

しかもその担当者に今まで付いたお客の口コミも@見ることができるので、かなりの確率でいい担当者と巡り合うことができるのです。
ちょっと未来のようなシステムです。

もちろん無料で使えます。

あらかじめ担当者が優秀というのが分かっていれば売却の相談するのは、やはりプロの不動産屋が一番です。

このサイトを使えば、評判のいい担当者だけを紹介してくれます。

【イイタンコンシェルジュ】

相続した不動産の売却を相談するなら、どこがいい? トップへ ↑